Skip to main content

Mapping the oil and gas industry to the Sustainable Development Goals: An Atlas (Executive summary) - 日本語

October 2019

持続可能な開発目標 (SDGs) は、持続可能な開発のための2030アジェンダの一部であり、2015年9月の歴史的な国連サミットで世界の指導者によって採択されました。17の目標は、ミレニアム開発目標の後継であり、気候変動、経済的不平等、イノベーション、持続可能な消費、平和と正義などの新しい分野が追加されています。 

IPIECA は、国連開発計画 (UNDP) および国際金融公社 (IFC) と提携し、石油・ガス産業に対する国連 SDGs の影響と、産業が最も効果的に貢献できる方法について、共通の理解を深めています。 

共同報告書「SDGs に対する石油・天然ガス産業の取り組みのマッピング:アトラス」の計画概要をダウンロードしてください。完全なレポートは、7月17-19日に米国ニューヨークの国連ハイレベル政治フォーラムで発表され、その内容は

See also in:

English

Français

Español

Português

عربى

 

Download now

Select your area of work (required)









Thank you for downloading the IPIECA resource(s). If you wish to obtain hard copies, please contact info@ipieca.org.